音速の貴公子。

2010.10.26 - 21:31


お疲れさまんさですっ。


今日は明日大変だけど
フレックスであがっちゃえ状態で
午後から自由時間に(笑)

定期のルートで帰らず
違うルートで自宅方面へ帰ったのだ。


で、『アイルトン・セナ〜音速の彼方へ』の映画を観てきました。


『仮面ライダーW』で初めてひとり映画して
勇気をもらったからか
映画館ひとりでも大丈夫っ!と自分に魔法をかけ、いざ映画館へ。


平日昼間の映画館は人いないね〜(笑)


売店とかも楽だよね〜。


これで時給いくらもらってるんだ?と思っちゃったよ(;^ω^)


映画館で副業しようかな?
つかその前に平日じゃだめだし(笑)


セナの映画は、13人しかいなかった(笑)


思わず数えちまうぐらいの人数www







私の中ではF1で一番惹きつけられた時代。
セナとかマンセルとか。
好きなドライバーが一番いた時代。

車は小さい頃から好きだったから
F1とかは観てたな〜。

車好きはとうちゃんの影響だろうけどねwww




最高峰のF1に登りつめ、ワールドチャンピオンはもうレーサーになりたいという
夢を持った時の目標だった。

例えマシントラブルで後方スタートになってしまったとしても
政治的策略が入ったとしても
1位でチェッカーフラッグをきることに命をかけている。

こんな簡単に言葉にしてはいけないんじゃないかっていうくらい・・・命をかけている。

それは自分のためだけじゃない。
故郷ブラジルを元気にするため。
ブラジルの子供達の未来のため。


私が観た事のない映像もたくさんありました。
表のセナとはまるっきり違う苦悩と葛藤の日々。

純粋な走りへのこだわり。。。


セナはF1の世界に入ったときから
楽しく走ることが出来なかったんだろうな。。。
政治やお金やいろんなものが絡んできていて
そんなもののために頂点を目指すんじゃないって思っただろうし。
でも絶対に逃げ出すことはしなかった。
自分が選んだ道だし、セナが目指してた目標があったからだと思う。


一番セナの言った言葉で心に残っているのが
ドライバーとしての成長もしなくてはならにけど
その前に人であって、人としてしっかり成長したいっていってたこと。

人間にとって一番大切なこととはっきり言ってました。


何をやっていても
どんな仕事についてるとしても
どんなに遠回りしたとしても
最後にいきつくところは”ソコ”だなって僭越ながら私も思います。


そこは忘れたくないところだよね。。。


最後のサンマリノGPでのあの事故の場面、
やっぱダメだったな・・・涙がとまらなかったよ。

もうスタートする前に不安そうだったもんな・・・セナ。
34歳なんて早すぎるよ。。。



アラン・プロストとの戦いはホント凄かった。
人間同士の魂の真剣なぶつかり合い。
F1に対する情熱は同じなんだと思う。

思いのぶつけ方、自分の人生へのプロセスが
違うだけなんじゃないかって思う。

お互いを自分自身を高めるいい刺激相手だったんだと思う。
そういう相手は一番大事な人だよね。
尊敬し合えなかったら真剣にぶつかり合って向上なんて出来ない。

映画の最後に「アイルトン・セナ財団 管財人 アランプロスト」って
出たとき涙がポロポロ出ちゃったよ。




セナって私が尊敬している人のひとり、
本田宗一郎さんと交流があったんだよね。
ホンダがエンジンをロータスに供給してたもんね。
またおやじさん、セナに言うんよ。
「うちのエンジンで勝ってくれてありがとう」って。
セナ感激だったらしい(T.T)



なんでこの時代のF1に惹かれたかって
それは人間くさかったからだろうな。。。。



観に行ってよかったよ。。。



モード切替させて頂きやす。ぺこり。

2010.01.22 - 14:17




お疲れさまんさですっ。
今朝、会社行く前にコンビニにより、見つけてしまった
FD(RX-7)のチョロQ♪
飲めないコーヒーなのに思わずこのチョロQ欲しさに
ご購入してしまった・・・ダメなぱんだふみです(笑)


だってぇ、ハチロク(AE86)の前に乗ってた車なんだもーん♪>かわいこぶってもダメだ(笑)!



FDは1年も乗ってないんだけどね>すぐにハチロクに乗り替えてしまったのだよ。



黒色でバケットシートがっつり入ってたし、かなりいかつかったけどなっ(笑)


GTウィング装着前にハチロクに乗り替えてしまったけどさ。

ツインターボの感触と性能が良すぎて(笑)がどうもカラダに合わなかったけど(=^_^=) ヘヘヘ



でも見た目もかっこよかったし、足廻りも大好きなビルシュタインだし、
コックピット内もやる気モードにさせる作りで好きなんだけどねー。


ロータリーエンジンは基本大好きでFCも乗ってたし。>まっつん(松岡充サン:SOPHIA)も乗ってたよね^



マツダの開発者や技術者、関わってる人達の魂を感じる車だよなぁ♪



今またFD、乗ってもいいかなあ〜と思える。
大人になったのかしらん(笑)?
違うって(笑)
ま。私の場合、ハチロクだけどね♪にひ(。-∀-)♪


あふっ、コーヒーは、会社の同僚キョンキョンに飲んでもらったもん(*^^*)
無駄にはしてまへんがな〜。


さて今日から3日間ぱんだふみは、
誠に勝手ながらLove∞limited祭とさせて頂きます(ミ ̄ー ̄ミ) ニャ


最後の最後まで、隅々まで、見届けてやろうとおもっとります(笑)


最終日にならないと実感してこないんだろうなあ・・・解散ってこと。


いかん!!


今は悲しむより、楽しむぜぃ!!
だって天才(中野隆司サン)とRinくん(宮本倫和サン)を泣かすんだもん。。。


その前に自分が泣かないようにしないとな(@^_^)ゞ ポリポリ



笑顔で送り出すようがむばります(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
ヤバイ・・・こう書いているだけで胸がいっぱいになってきちまった★



今日はラブリミはまさかのトップバッターのようなので
フレックスであがっちゃいます。。。


なんとしてでもあがっちゃいます(笑)


命がけです(笑)←大袈裟だってか〜 へ(* ̄ー ̄)>


77と言えば。。。

2009.07.08 - 09:19






おつかれさまんさですっ。
今朝はヘッドホンをそっとしてみて
SOPHIAを優しく聴いて会社にきました(笑)>音を小さめにして…

耳、いけるな(V^−°)イエイ!・・・少々張ったかんじがするけど(爆)



土曜日は負担をあまりかけないように耳を押さえて聴いてたのがよかったのかなo(^-^)o

でもなるだけヘッドホンでは聞かない方がいいね(;^_^A



そんな中、黒ちゃん(黒柳能生サン:SOPHIA)のベース音を
無意識に聴き取ろうとする自分がいることにびっくしだな(笑)


『本気』と書いて『マジ』と読むっ!だな(笑)



昨日は77で、七夕さまなんだね。。。
ちーとも頭に入ってなかったじぇぃ。。。

私はどっちかってーと、
セブン(RX-7)の日を思い出しちゃうんだけどね(笑)
ハチロク(AE86)の前に自分も乗ってたからかもしれないけどさ。


18歳のときの憧れの車が、FC後期(RX7)だったからねえ。。。(o^v^o)むふっ♪


今もかっこええ車だな〜と思うよo(^-^)o

あのいかにもスポーツカー的なところが♪

そしてあのリヤのタイヤハウス上からのお尻のライン♪

洗車する度に
むふっ♪って思ってたよ(o^v^o)

一番気になってたのがシフトチェンジするときのあの感覚。。。
ロードスターの方のショートストローク感が好きかも。


その後もFD(RX7)に乗ってたけどいい車だと思いますp(^^)q

気になるシフトチェンジの時の感覚はなくなって
スムーズでロードスターとはちょっと違ったショートストロークさだったけど
スポーティーなコックピットにやる気を起こさせられたよ(笑)





でもぱんだふみにはハチロクが一番フィーリングが合うんだけどね(^_-)-☆


ハチロクの次に好きな車かな…RX7は。

ロータリーエンジン独特の走行感は嫌いぢゃないぜ(^^)


あ。
ロードスターも好きだけど♪





つか、来月かぁ…ハチロクの日。。。





さぁ〜てと、黒ちゃん、
今日もがむばりまんもす!


会社のPCには
いつも黒ちゃんが見守ってくれてるじぇい(=∩_∩=)